サッポロビールは7月20日、北海道新幹線開業5周年を記念した限定ラベル商品「サッポロ生ビール黒ラベル 北海道デザイン缶」を発売する。同社とJR北海道、JR東日本クロスステーション、北海道キヨスクの4社による共同企画商品となる。

「サッポロ生ビール黒ラベル 北海道デザイン缶」イメージ

「サッポロ生ビール黒ラベル 北海道デザイン缶」は500ml缶で、中身は通常の黒ラベルと同じ。今年3月に開業5周年を迎えた北海道新幹線のH5系、開業5周年ロゴとともに、2030年度末に予定される延伸で終着駅となる札幌駅の現在の姿を缶にデザインした。

JR東日本エリアの「NewDays」「NewDays KIOSK」、北海道エリアの「キヨスク」、「北海道四季彩館」で販売する。24本入り3,000ケースを販売予定となっている。

#JR北海道 #新幹線 #鉄道グッズ


北海道新幹線5周年「サッポロ生ビール黒ラベル 北海道デザイン缶」

関連記事

太川陽介、“バス旅のプロ”を覆した衝撃の「電車」利用シーンで出たホンネ

京成「まるごと3400形の旅」初代「スカイライナー」の音と走り堪能

鉄道業界に変革起こす?ミライトの5G「実証ラボ」見学会に参加、活用法を探りました【コラム】

くま川鉄道、11月下旬に肥後西村~湯前間運行再開へ – 全線の約7割

相鉄線横浜駅「ガチャの駅 by LaLaLaIST」カプセルトイ自販機108台

中川家・剛 鉄道好きの弟・礼二のためにやらされ続けたこととは…「地獄の週末。跡ついてんねんから」