サッポロビールは7月20日、北海道新幹線開業5周年を記念した限定ラベル商品「サッポロ生ビール黒ラベル 北海道デザイン缶」を発売する。同社とJR北海道、JR東日本クロスステーション、北海道キヨスクの4社による共同企画商品となる。

「サッポロ生ビール黒ラベル 北海道デザイン缶」イメージ

「サッポロ生ビール黒ラベル 北海道デザイン缶」は500ml缶で、中身は通常の黒ラベルと同じ。今年3月に開業5周年を迎えた北海道新幹線のH5系、開業5周年ロゴとともに、2030年度末に予定される延伸で終着駅となる札幌駅の現在の姿を缶にデザインした。

JR東日本エリアの「NewDays」「NewDays KIOSK」、北海道エリアの「キヨスク」、「北海道四季彩館」で販売する。24本入り3,000ケースを販売予定となっている。

#JR北海道 #新幹線 #鉄道グッズ


北海道新幹線5周年「サッポロ生ビール黒ラベル 北海道デザイン缶」

関連記事

JR東日本E4系「サンキュー Max」旅行商品専用列車、盛岡駅乗入れも

鉄道・運輸機構が改革プラン策定、業務改善の取組を加速

凸版印刷、鉄道事業者7社連携によるAIを活用したお客様案内の実証実験に参加

沢口靖子「鉄道捜査官」が3年ぶりに帰ってくる!“SL登場”で気になる展開

「佐賀駅」開業130周年記念!

東急「電車とバスの博物館」B棟を暫定活用したシェアオフィス公開