叡山電鉄と京阪カードは7月17日、電動貨車デト1000形1001号車の撮影会を修学院車庫で実施する。撮影会は午前の部(10~12時)、午後の部(13時30分~15時30分)の2回に分け、各回定員40名として実施する。

電動貨車デト1000形1001号車

デト1000形は、枕木や砕石の運搬、レール運搬台車を連結した状態でのレール輸送などに使用される車両。今年4月に初めて撮影会を実施したところ、締切後や開催後にも多数の問い合わせがあったことから、2度目の撮影会を企画したという。通常は夜間に運用されるため、昼間に動く姿を見られることは少ないが、当日は撮影用に車庫内を走行させる機会も設ける。

参加費は3,000円。京阪カードの通販サイト「e-kenetマーケット」で7月9日12時から申し込みを受け付ける。申込期間は7月14日23時59分まで。定員に達し次第、受付を終了する。

#鉄道イベント #中小私鉄 #三セク #電車


叡山電鉄の電動貨車デト1000形、2度目の撮影会 – 車庫内で走行も

関連記事

沢口靖子と勝村政信、「縁結びツアー」へ…『鉄道捜査官』3年ぶり最新作

五輪専用「夜行新幹線」はなぜ幻に終わったのか 組織委に懸念された「鉄道ファン」の存在

「ねこトレイン」登場 「猫遺産」企画第2弾 平成筑豊鉄道

JR西日本ダイヤ改正、越美北線の下り始発列車は3時間以上の繰下げ

JR西日本ダイヤ改正、快速「とっとりライナー」一部を普通列車に

沢口靖子「鉄道捜査官」最新作に“あの定番人物が不在?”異変にザワザワ