JR九州 819系 DENCHA で自動列車運転装置による自動運転が繰り返されている、香椎線 25.4km。

この香椎線の終点、西戸崎駅とその駅周辺の住心地は———。

LIFULL HOME’Sの「福岡県の買って住みたい街」ランキングでは、トップ10のほとんどが福岡市地下鉄の駅などで占め、香椎線の駅はトップ20にもランクインしていない。

鉄道好きからみれば、盲腸線の末端駅という魅惑にかられるし、九州最大の都市 博多には、香椎で鹿児島線の電車に乗り換えて40分480円で行ける。香椎駅で充電する蓄電池電車 819系 DENCHA にも乗れる。

西戸崎駅の歴史は古く、開業は1904(明治37)年。博多湾鉄道(博多湾鉄道汽船)が開設した駅で、車止めをぼーっと眺めてるだけでもいい感じ。

駅から少し歩けば、海の中道海浜公園の花桟敷やフラワーミュージアム、マリンワールド海の中道、福岡市街をながめられる砂浜と、自然もいっぱい。

さらに、西戸崎駅前にある福岡市営渡船 西戸崎渡船場からは、博多港行きの船が出ていて、20分・450円で海を結んでいる。

「きょうは博多港寄りのお店で友だちとランチするから、船で行こうかな」なんて選択肢もあるかもしれない。

休日には、志賀島(しかのしま)をドライブするのもいいし、老舗の飲み屋や魚屋を探すのも楽しいだろうし……。

そんな鉄道好き・乗り物好きには魅力的な街が、ランキングに入ってこない。福岡県外人からみると、うらやましい駅にみえるし、住みたい街に入る。中古マンションは3LDKで1500万円前後か———。

博多・天神とは違う、ゆったりと流れる西戸崎駅周辺の時間。まずはその居心地を体感しに、香椎線の蓄電池電車 819系 DENCHA で出かけてみるのもいいかも。

◆古くて新しい香椎線、117年続く線路を行く架線式蓄電池電車からみえる物語
https://tetsudo-ch.com/11192462.html

◆日本信号とJR九州が挑む ATS-DK ベース自動列車運転、3つの国内初と信号保安システムの実情
https://tetsudo-ch.com/11192462.html

#福岡県 #九州 #JR九州 #自動運転


福岡県外の鉄道好きがあこがれる街、40分500円で博多へ行ける駅

関連記事

JR東日本、東北本線本宮駅リニューアル – 12/18から新駅舎使用開始

南海電鉄「ラピート」土休日ダイヤのみ10/30からすべての運転再開

「第7回鉄道技術展2021」「第4回橋梁・トンネル技術展」11月24日(水)〜11月26日(金)幕張メッセ5〜8ホールにて開催

中国で初となる「デュアル・モード」の鉄道車両がラインオフ—重慶市

【木造駅舎カタログ】釜石線03/82 土沢駅

JR東日本の鉄道で好きな路線ランキング! 3位「東北新幹線」、2位「湘南新宿ライン」、1位は?