鉄道車両向け装置の検査不正が発覚した三菱電機は6日、政府などが主催する「Society(ソサエティー) 5.0 科学博」への出展を取りやめると発表した。同社は「関係者に多大なご迷惑をお掛けすることを深くおわびする」と謝罪している。
科学博は東京スカイツリータウン(東京都墨田区)で15日から9月5日まで開催される。三菱電機は不正が報じられた直後の先月30日に出展を公表。創立から100年間の歩みや、空中に投影した映像をタッチ操作できる非接触型ディスプレーなどの技術を紹介する映像の展示を予定していた。

#三菱電機 #東京 #不正 #車両


三菱電機、科学博出展取りやめ

関連記事

【木造駅舎カタログ】釜石線03/82 土沢駅

JR東日本の鉄道で好きな路線ランキング! 3位「東北新幹線」、2位「湘南新宿ライン」、1位は?

【YouTube】JR北海道、道南いさりび鉄道の五稜郭駅で撮り鉄してみた

ナチス・ドイツ指導者 ヒトラーとドイツ国鉄の「知られざる歴史」をひもとき、独裁国家終焉までの軌道を明らかにする『ナチスと鉄道__共和国の崩壊から独ソ戦、敗亡まで』が発売

秋の紅葉のシーズンにもおすすめ! 絶景が魅力の嵯峨野観光鉄道「トロッコ列車」に乗ってみた

JR北海道、年末年始に青函トンネル内で北海道新幹線210km/h走行実施へ