能勢電鉄は7月24日、車庫線で実車を運転する「電車運転体験会」を初めて開催する。平野駅隣接の平野車庫で10~13時に開催され、車両構造や運転操作などの机上講習を受けた後、2両編成の5100系を使用し、車庫線約77mを1人2回ずつ運転する。

能勢電鉄が5100系の「電車運転体験会」を開催

参加資格は小学4年生以上。体験者が小学生の場合は保護者の同伴、中学生以上18歳未満の場合は保護者の同意が必要となる。参加費用は、体験者本人が1万円、同伴者が1,000円。同伴者は運転体験ができない。体験者に教習用資料と手袋、運転体験修了書、記念グッズが進呈される。

能勢電鉄サイト内のイベント専用ページから申し込む必要があり、定員15名。募集期間は7月11日23時59分まで。応募多数の場合は抽選となる。

#電車 #鉄道イベント #中小私鉄 #三セク


能勢電鉄、初の「電車運転体験会」7/24開催 – 車庫線で5100系運転

関連記事

JR東海の新CMに深津絵里が出演「会うって、特別だったんだ。」公開

智頭急行、恋山形駅で平日・土休日に15分間停車する普通列車を設定

東京メトロ有楽町線・南北線、延伸に着手へ – 国と都が予算に計上

写真で振り返る懐かしの鉄道車両〜弘南鉄道大鰐線 クハ1266形、クハ16形、6000系〜【東北編013】

14日発射の北朝鮮ミサイルは2発 21年9月と同型か 防衛省

沿岸部の鉄道で運休など相次ぐ 津波警報・注意報の影響