モデルの #紗栄子 が7月2日、インスタグラムで新幹線の社内で撮影した写真を公開した。紗栄子によると〈久しぶりの新幹線移動〉だという。シートの柄から彼女が乗った新幹線の車両が判明し、驚きの声が上がっている。

「紗栄子さんは九州の宮崎県出身で、よく実家に帰っていることもあり、乗った新幹線は九州新幹線かと思われましたが違いました。彼女が乗った新幹線はシートの柄からJR東日本のE2系新幹線だとわかります」(鉄道ライター)

E2系新幹線は東北新幹線と上越新幹線で運用されている。つまり紗栄子は東北か新潟方面を目指したことになる。

「どちらなのか紗栄子さんは明かしていませんが、おそらく東北新幹線でしょう。紗栄子さんは現在、栃木県の大田原市にある『那須ファームビレッジ』の経営者になっています。この牧場の最寄りの新幹線駅は那須塩原駅。E2系は那須塩原駅に停車する『なすの』で運用されていますから、東京からなすのに乗って那須塩原駅で降りたと思われます」(前出・鉄道ライター)

ネタ明かしされれば納得だが、紗栄子が牧場の経営者になっていると知らなければE2系新幹線に乗ったのは意外に思えることだろう。

「紗栄子さんが隠れ鉄道好きなのではないかという声も出ました。というのもE2系新幹線は本来、22年度末までに上越新幹線から引退することになっていました。19年の令和元年東日本台風で置き換わる予定の車両が被害を受けたため、引退が先延ばしになりましたが、決して先が長いわけではありません。東北新幹線からは24年以降、新型車両に置き換わることが決まっています。紗栄子さんが引退前に乗っておこうと考えたのではないかと勘ぐる声がありました」(前出・鉄道ライター)

紗栄子は今年3月、宮崎県の高千穂あまてらす鉄道をインスタで紹介したことがある。実は鉄道ファンなのかもしれない。

#新幹線 #紗栄子 #疑惑 #九州


紗栄子がE2系新幹線乗車で鉄道ファン騒然!「鉄オタ疑惑」まで浮上

関連記事

東武トップツアーズ、東武特急りょうもう号で行く上毛電気鉄道700形電車運転・車掌体験ツアーを販売

AIによる画像認識で、コロナ禍におけるのと鉄道利用実態の把握を目指す。国際高専の学生プロジェクトが穴水駅にカメラを設置。8月5日(木)15時30分より穴水駅の上り、下りのホームの計6か所

旭化成のクラウド型生鮮品物流ソリューション「Fresh Logi(TM)」とJR東日本水戸支社鉄道網を活用した新たな生鮮品物流システムの開始

マホロバ・マインズ三浦、”おもちゃの鉄道で遊べる”家族向けコンセプトルームの販売開始

京都市営地下鉄烏丸線の新型車両、京都の伝統産業素材・技法を活用

名古屋市交通局「市営交通100年祭」PR動画を公開 – 懐かしい写真も