阪急電鉄は、SNS発のキャラクター「コウペンちゃん」とのコラボレーション企画の一環で、1日乗車券の発売やスタンプラリー開催など4つの企画を7月28日から実施する。

「コウペンちゃん」デザインの阪急全線1日乗車券(イメージ)

「コウペンちゃん」はコウテイペンギンの赤ちゃんで、「日々の出来事を応援し、どんなことでも肯定してくれる」というキャラクター。イラストレーター「るるてあ」さんがSNSに投稿した1枚のイラストから生まれた。阪急電鉄は「コウペンちゃん」とのコラボ企画第1弾として、7月14日から装飾列車「コウペンちゃん号」を運行。その後もさまざまな企画を2022年1月まで実施する。

7月28日に発売する「コウペンちゃん」デザインの阪急全線1日乗車券は、10月13日までの期間中の1日に限り、神戸高速線を除く阪急全線が乗降り自由となる。発売額は大人1,300円、小児650円。「コウペンちゃん×阪急電車スタンプラリー」Wチャンス賞の応募券が同封される。

「コウペンちゃん×阪急電車スタンプラリー」は、紙の台紙にスタンプを集める第1弾(7月28日から10月13日まで)と、スマートフォンでQRコードを読み込みデジタルスタンプを集める第2弾(10月22日から12月12日まで)に分けて開催。第1弾は参加無料で、規定のスタンプを集めると参加賞としてスタンディングメモがもらえる。「コウペンちゃん」デザインの阪急全線1日乗車券に同封される応募券を使うと、「るるてあ」さん直筆のサイン入りアートパネルがもらえる抽選に参加できる。

第2弾に参加する際、阪急全線1日乗車券と、電車ごっこをする「コウペンちゃん」をモチーフにした「阪急電車ごっこなマスコットセット」を含む「スタンプラリーキット」(4,380円)の購入が必要。規定のデジタルスタンプを集めると、オリジナルのデジタル壁紙がもらえる。

制服姿の「コウペンちゃんマスコット」は1,600円で発売

蛍池駅では2021年7月28日から2022年1月31日まで、大阪モノレールとの連絡通路などに「コウペンちゃん」の装飾を施し、駅全体を盛り上げる。マルーンカラーの制服を着た「コウペンちゃん」のコラボレーショングッズも製作。マスコットやステーショナリー、エコバッグなど全23アイテムを用意し、阪急電車グッズ公式オンラインショップ、「コウペンちゃん」公式オンラインショップなど、阪急電車のグッズを扱う実店舗で販売する。

#電車 #阪急電鉄 #鉄道グッズ #お得なきっぷ #記念きっぷ #子鉄


阪急電鉄「コウペンちゃん」コラボ、1日乗車券&スタンプラリーも

関連記事

沢口靖子と勝村政信、「縁結びツアー」へ…『鉄道捜査官』3年ぶり最新作

五輪専用「夜行新幹線」はなぜ幻に終わったのか 組織委に懸念された「鉄道ファン」の存在

「ねこトレイン」登場 「猫遺産」企画第2弾 平成筑豊鉄道

JR西日本ダイヤ改正、越美北線の下り始発列車は3時間以上の繰下げ

JR西日本ダイヤ改正、快速「とっとりライナー」一部を普通列車に

沢口靖子「鉄道捜査官」最新作に“あの定番人物が不在?”異変にザワザワ