北総鉄道7500形イメージ

京成トラベルは京成電鉄・北総鉄道の後援で、2021年7月25日に「北総車両大集合!北総・印旛車両基地見学ツアー」を開催。印旛車両基地内に北総鉄道車両の全5形式を集め、基地内の見学や車両撮影を行う。

京成電鉄3100形で午前10時に八広駅を出発し、京成高砂駅で北総線に乗り入れ、印西牧の原駅へ。同駅から車両に乗車したまま印旛車両基地へ入庫し、基地内見学と車両撮影会を実施するという流れだ。

参加者には京成×北総のオリジナルクリアファイル+特製ノベルティ(エコバッグ)が贈呈されるほか、京成電鉄・北総鉄道・京成トラベルのグッズ販売も行われる。

旅行代金は大人4,500円、小児3,700円。募集人数は179名で、応募多数の場合は抽選。2021年7月12日12時まで京成トラベルHPで申込を受け付けている。

鉄道チャンネル編集部
(イメージ写真:koro / PIXTA)

#車両 #京成電鉄 #たま #内見


北総鉄道の5形式が印旛車両基地へ集合、撮影会や見学会も 京成×北総コラボツアー

関連記事

「第7回鉄道技術展2021」「第4回橋梁・トンネル技術展」11月24日(水)〜11月26日(金)幕張メッセ5〜8ホールにて開催

中国で初となる「デュアル・モード」の鉄道車両がラインオフ—重慶市

【木造駅舎カタログ】釜石線03/82 土沢駅

JR東日本の鉄道で好きな路線ランキング! 3位「東北新幹線」、2位「湘南新宿ライン」、1位は?

【YouTube】JR北海道、道南いさりび鉄道の五稜郭駅で撮り鉄してみた

ナチス・ドイツ指導者 ヒトラーとドイツ国鉄の「知られざる歴史」をひもとき、独裁国家終焉までの軌道を明らかにする『ナチスと鉄道__共和国の崩壊から独ソ戦、敗亡まで』が発売