タカラトミーは30日、JR貨物の「20G・30A形コンテナ」をプラレール「KF-05 JR貨物20G・30A形コンテナ」(JR貨物承認済)として、またオリジナルデザインコンテナをプラレール「KF-06 プラレールコンテナ」として8月19日に発売すると発表した。

プラレール「KF-05 JR貨物20G・30A形コンテナ」
コンテナは取り外し可能

プラレール「KF-05 JR貨物20G・30A形コンテナ」のモデルとなったJR貨物の20G形コンテナは、2018年から製造が始まり、従来のものより全高が高い12フィート級のコンテナ。30A形コンテナは1990年から製造された20フィート級のコンテナとなる。「プラレール」のコンテナは約10年ぶりのリニューアルだという。

プラレール「KF-06 プラレールコンテナ」は、2021年春から本格始動したプロジェクト「プラレール鉄道」シリーズとして登場するオリジナルデザインのコンテナ。コンテナ本体には、「プラレール」のキャラクター「てっちゃん」のイラストや「プラレール鉄道」のロゴがあしらわれている。

プラレール「KF-06 プラレールコンテナ」
コンテナはとりはずし可能

プラレール「KF-05 JR貨物20G・30A形コンテナ」、プラレール「KF-06 プラレールコンテナ」はともに価格715円。8月19日に発売される。

#JR貨物 #子鉄 #鉄道模型 #玩具


「JR貨物20G・30A形コンテナ」など「プラレール」新商品、8/19発売

関連記事

沢口靖子「鉄道捜査官」最新作に“あの定番人物が不在?”異変にザワザワ

沿線住民に「愛されている」路線ランキング! 3位「埼玉高速鉄道線」、2位「北総鉄道北総線」、1位は千葉県の……?

不死鳥「ひのとり」で新幹線に挑む、近畿日本鉄道・名阪特急の歴史がすごい

張吉懐高速鉄道、通電走行テストを開始—中国

山村紅葉はどっちの役?沢口靖子「鉄道捜査官」ファン注目の「意外ポイント」

JR西日本「etSETOra(エトセトラ)」10/2から復路も呉線経由で運行へ