京福電気鉄道は7月1日から、忍者姿の「しまじろう」などのキャラクターを描いた嵐電「しまじろう忍者ラッピング電車」の運行を開始した。

「しまじろう」ラッピングイメージ
ヘッドマークと中吊りポスターイメージ

「しまじろう忍者ラッピング電車」は、東映太秦映画村に8月6日、体験型の常設アトラクション「しまじろうと うずまさにんじゃ だいさくせん」がオープンすることを受け、7月1日から10月31日まで期間限定で運行される。

忍者姿の「しまじろう」をデザインしたヘッドマークを掲出するほか、車内には「しまじろう」たちが公共マナーを忍術で伝授するポスターを掲出する。

#電車 #子鉄 #路面電車 #LRT #中小私鉄 #三セク


嵐電「しまじろう忍者ラッピング電車」運行開始、10月まで期間限定

関連記事

鉄道・運輸機構が改革プラン策定、業務改善の取組を加速

凸版印刷、鉄道事業者7社連携によるAIを活用したお客様案内の実証実験に参加

沢口靖子「鉄道捜査官」が3年ぶりに帰ってくる!“SL登場”で気になる展開

「佐賀駅」開業130周年記念!

東急「電車とバスの博物館」B棟を暫定活用したシェアオフィス公開

JR東日本など「とれいゆ つばさ」ワーケーション新幹線の旅を実施