中国国家鉄路集団有限公司によると、夏休みの帰省・旅行に伴う鉄道輸送体制「暑運」が1日にスタートした。期間は8月31日までの62日間となる。同期間中、中国全土の鉄道利用者は延べ7億5000万人に達すると見込まれている。2019年同期とほぼ横ばいで、最も多い日で延べ約1400万人が利用すると予想されている。

夏は、学生の帰省、里帰り、観光などのニーズが非常に高まる。そのため、鉄道当局は旅客のニーズに合わせ、鉄道の予約プラットフォーム・12306のビッグデータを十分に解析して、利用者の流れの法則を把握し、的確なケースバイケースの列車アレンジ対策を実施し、旅客輸送商品の供給を継続的に最適化し、サービスのクオリティーを向上させ、旅客が一層快適に鉄道を利用できるよう取り組んでいる。(提供/人民網日本語版・編集/KN)

#中国 #帰省 #夏休み #旅行


7月1日から62日間の「暑運」に7億5000万人が鉄道利用の見込み—中国

関連記事

『2k540』に、老舗国産細巾織物ベルトブランド『PEACH BRAND』1号店 2021年10月23日(土)オープン!

リニア・鉄道館で展示「国鉄バス第1号車」国の重要文化財に指定へ

名鉄2000系の臨時特急「うつみ」「名鉄名古屋」11/23に2往復運転へ

九州鉄道博物館で展示「キハ四二〇五五号気動車」国の重要文化財に

JR九州「36ぷらす3」運行開始1周年、門司港駅でD&S列車“共演”も

京王電鉄5000系「Mt.TAKAO号」ロゴ行先表示を初披露、撮影会を開催