鉄道関連製品の不正検査が発覚した三菱電機は2日午後4時から杉山武史社長が記者会見を開き、一連の問題について説明する。問題発覚後、三菱電機が記者会見を開くのは初めて。長崎製作所(長崎県時津町)で、鉄道車両向けの空調設備や、ブレーキや扉の開閉に使う「空気圧縮機」などの検査を適切に行っていなかったことが判明しており、今後の対応などについて説明するとみられる。

#不正 #記者会見


三菱電機、不正検査巡り初めて会見へ…午後4時から

関連記事

沢口靖子「鉄道捜査官」最新作に“あの定番人物が不在?”異変にザワザワ

沿線住民に「愛されている」路線ランキング! 3位「埼玉高速鉄道線」、2位「北総鉄道北総線」、1位は千葉県の……?

不死鳥「ひのとり」で新幹線に挑む、近畿日本鉄道・名阪特急の歴史がすごい

張吉懐高速鉄道、通電走行テストを開始—中国

山村紅葉はどっちの役?沢口靖子「鉄道捜査官」ファン注目の「意外ポイント」

JR西日本「etSETOra(エトセトラ)」10/2から復路も呉線経由で運行へ