1日、西武線所沢駅の南改札内に、鉄道事業の廃材を活用した七夕飾りがお目見えした。近所の保育園児11人が手伝い、使用済みの切符などで線路脇に自生した竹を飾り付けた。展示は7日まで。

#七夕 #西武 #改札 #保育園


廃材活用の七夕飾り

関連記事

JR東日本E4系「サンキュー Max」旅行商品専用列車、盛岡駅乗入れも

鉄道・運輸機構が改革プラン策定、業務改善の取組を加速

凸版印刷、鉄道事業者7社連携によるAIを活用したお客様案内の実証実験に参加

沢口靖子「鉄道捜査官」が3年ぶりに帰ってくる!“SL登場”で気になる展開

「佐賀駅」開業130周年記念!

東急「電車とバスの博物館」B棟を暫定活用したシェアオフィス公開