JR四国が投入した観光列車「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」(写真:鉄道チャンネル編集部)

JR四国は観光列車「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」が2021年7月4日に運行開始1周年を迎えることを記念し、高知駅で記念式典を行う。

<開催日時>
2021年7月4日 11:30〜12:10頃

<場所>
高知駅1番のりば

運行開始1周年にあわせて列車内記念イベントも開催する。乗車された方を対象に1周年記念特製缶バッチを贈呈(7月3日、4日限定)するほか、新商品となるマフラータオルを数量限定で発売する。

またアテンダントが「お客さまにそれぞれのものがたりを伝えたい。」をコンセプトに新しい情報誌「with Yoake」を創刊、7月3日より車内で配布する(3ヶ月に1回発行)。

沿線では1周年を祝した数々の「おもてなし」を行う予定だ。「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」の停車にあわせ、お手振りやお出迎え・お見送りのほか、地域特産品の販売や歌・踊り等のお披露目も。

鉄道チャンネル編集部

#観光列車 #時代 #JR四国 #チャンネル


観光列車「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」まもなく1周年、高知駅で記念式典開催へ

関連記事

沢口靖子と勝村政信、「縁結びツアー」へ…『鉄道捜査官』3年ぶり最新作

五輪専用「夜行新幹線」はなぜ幻に終わったのか 組織委に懸念された「鉄道ファン」の存在

「ねこトレイン」登場 「猫遺産」企画第2弾 平成筑豊鉄道

JR西日本ダイヤ改正、越美北線の下り始発列車は3時間以上の繰下げ

JR西日本ダイヤ改正、快速「とっとりライナー」一部を普通列車に

沢口靖子「鉄道捜査官」最新作に“あの定番人物が不在?”異変にザワザワ