北京と上海を結ぶ京滬高速鉄道は6月30日、開業10周年を迎える。新華社が伝えた。

10年間で、京滬高速鉄道は延べ13億5000万人の旅客を安全に輸送した。旅客輸送量がピークとなった2019年には、京滬高速鉄道の年間旅客輸送量は延べ2億1000万人に達し、中国の高速鉄道の3.7%にあたる営業キロで、中国高速鉄道の9.3%、中国全土の鉄道の6%にあたる旅客輸送量をまかなったことになる。(提供/人民網日本語版・編集/AK)

#高速鉄道 #中国 #北京 #上海


北京と上海結ぶ京滬高速鉄道が開業10周年、延べ13億5000万人を輸送—中国

関連記事

鉄道・運輸機構が改革プラン策定、業務改善の取組を加速

凸版印刷、鉄道事業者7社連携によるAIを活用したお客様案内の実証実験に参加

沢口靖子「鉄道捜査官」が3年ぶりに帰ってくる!“SL登場”で気になる展開

「佐賀駅」開業130周年記念!

東急「電車とバスの博物館」B棟を暫定活用したシェアオフィス公開

JR東日本など「とれいゆ つばさ」ワーケーション新幹線の旅を実施