JR東日本は24日、混雑を避けた平日の小さな旅など、密を避け分散した「ひみつ」(避・密、非・密)の移動を応援するため、時間・行先を分散することでお得に使えるきっぷ「ひみつの平日パス」を期間限定で発売するなどの試みを実施すると発表した。

「ひみつの平日パス」フリーエリア(JR東日本提供)

「ひみつの平日パス」は、7月1~19日の平日と9月の平日に使用できる1日間有効のきっぷ。フリーエリア内で乗降り自由となる。7月1日以降、フリーエリア内の指定席券売機と「みどりの窓口」、おもな旅行会社にて、大人2,720円・小児1,360円で発売される。

「ひみつの平日パス」を提示することで、フリーエリア内の駅レンタカー営業所で一部車種を特別料金で利用することもできる。ただし、台数には限りがあるため、事前の予約が推奨されている。

その他、7月1日から8月31日までの期間限定で、「JRE POINT」用「Suicaグリーン券」を通常600ポイントから400ポイントに引き下げて交換できるサービス(会員限定)や、「JRE POINT」用「Suicaグリーン券」で申込み・受取りを行った「オフピークポイントサービス」にエントリーしている人の中から、抽選で1,000名に400ポイントのプレゼントも実施。びゅうトラベルサービスでは、平休日やオフピークの列車がお得に利用できる旅行商品を用意する。

#お得なきっぷ #JR東日本 #電車


JR東日本「ひみつの平日パス」発売など平日の移動を応援する取組み

関連記事

JR西日本、和歌山線粉河~和歌山間で昼間時間帯の一部列車取りやめ

JR西日本ダイヤ改正、新快速&大和路快速は一部区間で運転取りやめ

太川陽介「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅」に指摘が出た“ルール違反”

国土交通大臣の芸備線「安易に廃線しないで」発言、筆者の懸念は

トキ鉄と銚電が姉妹鉄道提携、人事交流やコラボグッズ販売などで協力

【youtube】スマホで入場券+フリーきっぷ+嬉しい特典も!「東武スカイツリー天望回廊付き東武本線乗り放題デジタルきっぷ」