名古屋鉄道は7月22~25日の4日間、中部国際空港駅発着の特急列車(一部特別車)の一部を1200系「パノラマsuper」車両で運行する。

名鉄の一部特別車特急車両1200系

今年のゴールデンウイーク期間中に実施した同様の取組みが好評だったことから、7月も4連休に合わせて実施。前回は普段の運行時と異なる空港線の景色を楽しめることから、展望席がほぼ満席になる盛況ぶりだったという。

今回も名鉄岐阜~中部国際空港間を運行する特急列車(一部特別車)のうち6本を2200系から1200系に変更して運行する。対象となる列車は、名鉄岐阜駅8時1分発・10時32分発・13時2分発の中部国際空港行と、中部国際空港駅9時17分発・11時47分発・14時17分発の名鉄岐阜行。特別車両券(ミューチケット)は運行日1カ月前から販売する。

#特急列車 #名鉄 #空港アクセス鉄道 #電車


名鉄1200系「パノラマsuper」車両、再び中部国際空港駅発着で運転

関連記事

緊急事態宣言発令でも人の流れ活発化 航空、鉄道予約増

近鉄「ありがとう 12200系特急 ラストラン乗車ツアー」延期が決定

『ナニコレ珍百景』に“鉄オタ”が猛ツッコミ!「解説間違ってないか?」

「鉄道車両用ワイヤーハーネスの世界市場:用途別、ケーブルタイプ別2026年予測」市場調査レポート発行

新幹線との差を認めて自主開発を断念、「これが中国高速鉄道の成功の秘訣だった=中国

炭鉱電車、最後の雄姿…警笛鳴らしながらラストラン