阪急電鉄では、例年春と秋に当社の正雀工場において、鉄道イベント「阪急レールウェイフェスティバル」を開催していましたが、昨年は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、開催を見送ることとしました。

現在もコロナ禍は続いていますので、本イベントの実開催は残念ながらまだできませんが、今年は、本イベントを楽しみにされているお客様や日頃からご愛顧いただいているお客様のご期待に少しでもお応えできるよう、本イベントをオンラインで開催することとします。
本イベントでは、観光特急「京とれいん 雅洛」の運転台からの展望映像や、普段はご覧いただけない鉄道施設・車両の点検等の動画配信を行うほか、阪急電車に関するクイズや鉄道部品のオークション等のコーナーを設け、またお客様から阪急電車に関するご質問を事前に受け付け、社員がお答えするなど、オンラインならではのコンテンツもご用意しております。
このオンラインでの鉄道イベントは当社で初めての取組であり、イベント名は「阪急レールウェイフェスティバル2021 ONLINE」とします。本イベントには、6月18日(金)〜8月31日(火)の間であれば、パソコンやスマートフォン等から当社ホームページにアクセスすることで、どなたでもご参加いただけますので、ぜひご自宅等でお楽しみください。
詳細は次のとおりです。

「阪急レールウェイフェスティバル2021 ONLINE」の概要について

1.日時:2021年6月18日(金)10時〜8月31日(火)18時(予定)

2.参加方法:事前予約や参加費は不要で、パソコンやスマートフォン等から当社ホームページにアクセスすることでご参加いただけます。
URL: https://www.hankyu.co.jp/

3.イベント内容
(1)みんな運転士コーナー
〇観光特急「京とれいん 雅洛」の運転台からの展望映像(大阪梅田駅出発〜相川駅通過)を配信
〇ワンハンドル運転台(7000系タイプ)のペーパークラフトを配信
※8000系タイプも後日配信予定

(2)おしごと動画コーナー
〇鉄道施設の点検作業や車両整備の様子を動画配信
(配信予定内容)
・鉄道施設関係
レール削正車による削正、
信号機・踏切・電車線の点検等
・車両関係
台車の整備、床下機器の点検、パンタグラフの整備、35tクレーンによる電車の吊上、ブレーキ試験、洗車等

(3)クイズコーナー
〇阪急電車や鉄道に関連するクイズを出題し、全問正解者には「オリジナル塗り絵」(PDFファイル)をプレゼント
・第一回:初心者向けクイズ
・第二回:中級・上級者向けクイズ(後日配信予定)

(4)オークションコーナー
〇実際に使用していた車両等の鉄道部品を約100点出品し、入札会を開催
〇期間 商品紹介:6月18日(金)開始
入札:7月2日(金)10時〜7月30日(金)18時
※入札期間終了後、8月下旬〜9月上旬に発送予定

(5)しつもんコーナー
〇阪急電車に関する質問を受け付け、そのうち多くの方からご質問いただいた内容について社員がお答えします
・第一回 質問受付:6月18日(金)〜6月25日(金) 回答配信:7月2日(金)から順次
・第二回 質問受付:7月中旬 回答配信:8月上旬

阪急電鉄 https://www.hankyu.co.jp/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/7208a0814c5631aa0dfa7c761e28a0843a653d35.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1

#阪急 #オンライン #阪急電鉄 #新型コロナウイルス


「阪急レールウェイフェスティバル2021 ONLINE」を開催! 〜当社初のオンライン鉄道イベントをご自宅等でお楽しみください〜

関連記事

沢口靖子と勝村政信、「縁結びツアー」へ…『鉄道捜査官』3年ぶり最新作

五輪専用「夜行新幹線」はなぜ幻に終わったのか 組織委に懸念された「鉄道ファン」の存在

「ねこトレイン」登場 「猫遺産」企画第2弾 平成筑豊鉄道

JR西日本ダイヤ改正、越美北線の下り始発列車は3時間以上の繰下げ

JR西日本ダイヤ改正、快速「とっとりライナー」一部を普通列車に

沢口靖子「鉄道捜査官」最新作に“あの定番人物が不在?”異変にザワザワ