鉄道博物館(埼玉県さいたま市)は17日、東北新幹線の大宮~盛岡間開業(1982年6月23日)から39周年、山形新幹線の開業(1992年7月1日)から29周年を迎えることに合わせ、「東北新幹線開業記念イベント」を6月21日から開催すると発表した。

鉄道博物館に展示された新幹線200系。イベントで気笛吹鳴も行われる

開催期間中(6月21日から7月2日まで)の平日、本館1階の車両ステーションに展示された新幹線200系が12時に気笛吹鳴を行うほか、平日の12時から15時30分頃まで、普段は公開していない200系の連結器を出したままでの展示が行われる。

本館1階、車両ステーションの200系と、南館1階、仕事ステーションのE5系・400系前イベントスペースにて、東北新幹線の歴史や特徴などに関するクイズパネルの展示も。南館1階で動画による解説も行われる。

200系の連結器も公開

平日のみクイズイベントも開催。館内を不定期に巡回している新幹線超進化研究所の制服を着たスタッフに、南館1階で出題されている特別クイズの答えを伝え、正解すると、『新幹線変形ロボ シンカリオン Z』オリジナルハンドジェルがプレゼントされる(各日先着20名限定)。

#新幹線 #鉄道イベント #電車 #鉄道博物館 #展示施設 #国鉄 #JR東日本 #子鉄


鉄道博物館、東北新幹線39周年でイベント – 200系の連結部公開など

関連記事

『2k540』に、老舗国産細巾織物ベルトブランド『PEACH BRAND』1号店 2021年10月23日(土)オープン!

リニア・鉄道館で展示「国鉄バス第1号車」国の重要文化財に指定へ

名鉄2000系の臨時特急「うつみ」「名鉄名古屋」11/23に2往復運転へ

九州鉄道博物館で展示「キハ四二〇五五号気動車」国の重要文化財に

JR九州「36ぷらす3」運行開始1周年、門司港駅でD&S列車“共演”も

京王電鉄5000系「Mt.TAKAO号」ロゴ行先表示を初披露、撮影会を開催