東京臨海高速鉄道は17日、りんかい線天王洲アイル駅の1番線(大崎方面)・2番線(新木場方面)にて、6月20日の始発からホームドアの運用を開始すると発表した。

天王洲アイル駅に設置されるホームドア
6月20日の始発からホームドアの運用を開始する

同社はさらなる安全性向上を目的に、各駅でホームドアの設置を進めている。東京モノレール羽田空港線との乗換駅である天王洲アイル駅は、臨海地域へのアクセス駅として朝夕の混雑が見られ、国際大会などの大規模イベント時も多数の乗客の利用が見込まれている。

天王洲アイル駅のホームドアは1・2番線ともに6月20日の始発から運用開始。今後、2021年度に品川シーサイド駅、2022年度に東京テレポート駅でもホームドアを導入する予定となっている。

#ホームドア #駅


りんかい線、天王洲アイル駅1・2番線にホームドア – 6/20運用開始

関連記事

緊急事態宣言発令でも人の流れ活発化 航空、鉄道予約増

近鉄「ありがとう 12200系特急 ラストラン乗車ツアー」延期が決定

『ナニコレ珍百景』に“鉄オタ”が猛ツッコミ!「解説間違ってないか?」

「鉄道車両用ワイヤーハーネスの世界市場:用途別、ケーブルタイプ別2026年予測」市場調査レポート発行

新幹線との差を認めて自主開発を断念、「これが中国高速鉄道の成功の秘訣だった=中国

炭鉱電車、最後の雄姿…警笛鳴らしながらラストラン