熊本電気鉄道は7月23日、第4回となる6000形運転体験(午前の部)、第2回となる03形運転体験(午後の部)を北熊本駅構内で開催する。「くまでん公式オンラインショップ」にて、6月19日10時から参加者募集を開始する。

熊本電気鉄道6000形

熊本電気鉄道は北熊本車庫内で約90mの距離を実際に運転できるイベントを開催しており、好評を博している。7月23日のイベントでは、午前の部(9~12時)で6000形、午後の部(13時30分から16時30分まで)で03形の運転体験が行われる。

参加資格は中学生以上(運転操作に支障のない人)で、参加費は1万円。特典として、熊本電鉄オリジナル修了証、「くまでんSHOP」で使用可能な1,000円割引券(当日限り有効)、電鉄電車1日乗り放題(当日限り有効)、「6221ef・6228号車手ぬぐい」(6000形の回)、「03形アクリルキーホルダー」(03形の回)を用意している。

熊本電気鉄道03形

定員は各回各部8名(最少催行人数は各回各部4名)。参加者1名につき3名まで同伴可能だが、同伴者は構内への入場のみ可能で、運転体験は行えず、特典も用意されない。なお、最少催行人数未満の場合、6月30日にイベント中止が決定される。

#鉄道イベント #中小私鉄 #三セク #電車


熊本電気鉄道6000形・03形の運転体験、北熊本駅構内にて7/23開催へ

関連記事

訪日メディア「MATCHA」、日・英・繁体字目線で日本文化を発信する特集「映える日本鉄道」を7月26日にリリース

川崎重工、ニューヨーク市交通局向け新型地下鉄電車「R211」を納入

クレーン・ホイストの市場規模、2026年に330億米ドル到達予測

【乗車レポ】京成3100形で印旛車両基地へ……北総車両が集う見学ツアー

秋田県とJR東日本、秋田新幹線新仙岩トンネルを推進 – 覚書を締結

岡山にグランピング施設「せとうちグランピング」瀬戸内の多島美を望む癒しのアウトドア空間