JR東日本は、ロッカー予約サービス「To Locca(トロッカ)」サイトを6月10日にリニューアルし、「Suica」ロッカーのリアルタイムな空き状況が確認できる新サービスを追加したと発表した。

予約できるロッカー「To Locca」イメージ

2020年3月にスタートした「To Locca」は、1時間100円からロッカー予約ができるサービス。利用者の多い駅を中心に、18駅32カ所で展開している。これまでは「To Locca」で予約可能なロッカーのみ専用サイトで空き状況を確認できたが、今後は利用の多い駅を中心に、新たに55駅の「Suica」ロッカーで空き状況のリアルタイム表示が可能になる。

ロッカー予約も従来より簡単になり、専用サイトのトップ画面に表示されたピンをタップしていくだけで予約できる。スマートフォンのGPS機能をオンにすると、現在地から最も近くに設置されているロッカーの空き状況を表示することもできる。

スマートフォンからの予約イメージ

「To Locca」の利用で「JRE POINT」が貯まるサービスもスタート。支払金額100円ごとに1ポイント付与され、「To Locca」の支払い時に「JRE POINT」を使うこともできる。

#JR東日本


JR東日本のロッカー予約「トロッカ」をリニューアル、新サービスも

関連記事

沢口靖子「鉄道捜査官」最新作に“あの定番人物が不在?”異変にザワザワ

沿線住民に「愛されている」路線ランキング! 3位「埼玉高速鉄道線」、2位「北総鉄道北総線」、1位は千葉県の……?

不死鳥「ひのとり」で新幹線に挑む、近畿日本鉄道・名阪特急の歴史がすごい

張吉懐高速鉄道、通電走行テストを開始—中国

山村紅葉はどっちの役?沢口靖子「鉄道捜査官」ファン注目の「意外ポイント」

JR西日本「etSETOra(エトセトラ)」10/2から復路も呉線経由で運行へ