関東鉄道が保有していた国鉄ホキ800形ホッパ車(砕石 バラスト散布用)2両が、小湊鐵道へ譲渡された。

関東鉄道 水海道車両基地にいたホキ800形は1両ずつトレーラーに載せられて、南へ約90km、小湊鐵道 小湊鉄道線 上総山田駅へと運ばれた。

上総山田駅には、トレーラーが入る用地と、保線車両などが出入りできる引き込み線があり、今回のホキ800形搬入もこの用地・線路を使って、クレーンで線路に載せられた。

上総山田駅から五井機関区へはもう1台のディーゼルがけん引

上総山田駅で小湊鉄道線の線路に載ったホキ800形2両は、こんどは小湊鐵道が保有するディーゼル機関車 DB4 に引かれて五井機関区へ。

小湊鐵道 房総里山トロッコ のけん引機 DB4 は、北陸重機工業製の25トン機。ボルボ製12.8リットルクリーンディーゼルエンジンを搭載し、設計最高速度40km/hのなかで走っている。

日中、観光列車の先頭に立って走る DB4 が、真夜中にホキ800形2両を運ぶ……同社線でバラスト散布などの作業がある場合、今後も DB4 の出番があるか。

また、譲渡もとの関東鉄道と、譲渡先の小湊鐵道は、同じ京成グループで、関東鉄道には休車扱いのDD502形ディーゼル機関車がいる。

◆小湊鐵道のキハ40 JR東北地域本社色に“一番乗り”できるツアー、4月21日15時まで募集中
https://tetsudo-ch.com/11391078.html
◆小湊鐵道キハ40形1両が既存車キハ200形と同色に
https://tetsudo-ch.com/11387568.html

#関東 #ディーゼル #搬送 #車両


関東鉄道ホキ800形が小湊鐵道に、2つのディーゼルで搬送

関連記事

東武トップツアーズ、東武特急りょうもう号で行く上毛電気鉄道700形電車運転・車掌体験ツアーを販売

AIによる画像認識で、コロナ禍におけるのと鉄道利用実態の把握を目指す。国際高専の学生プロジェクトが穴水駅にカメラを設置。8月5日(木)15時30分より穴水駅の上り、下りのホームの計6か所

旭化成のクラウド型生鮮品物流ソリューション「Fresh Logi(TM)」とJR東日本水戸支社鉄道網を活用した新たな生鮮品物流システムの開始

マホロバ・マインズ三浦、”おもちゃの鉄道で遊べる”家族向けコンセプトルームの販売開始

京都市営地下鉄烏丸線の新型車両、京都の伝統産業素材・技法を活用

名古屋市交通局「市営交通100年祭」PR動画を公開 – 懐かしい写真も