雑貨・キャラクター販売を手がけるメジャーは、蒸気機関車の先頭部をモチーフにした「D51形蒸気機関車498号懐中時計」を完全受注生産で販売する。

「D51形蒸気機関車498号懐中時計」表面と裏面

「D51形蒸気機関車498号懐中時計」は、懐中時計としては珍しい横開き仕様。D51形498号機を正面からのフォルムで半立体的に表現した。素材はアンティークシルバーの合金を使用する。

文字盤は蒸気機関車をイメージした黒をベースに、シルバーで車輪を表現。数字部分と「D51 498」の形式番号をゴールドで立体的に表現した。黒につや消しゴールドで蒸気機関車を印刷した専用ボックスと、シリアルナンバー入りのプレートが付く。

専用ケースに収めたイメージ
D51形の前面イラストを印刷した専用ケース

本体は高さ5.5cm×幅6.3vm×厚さ1.7cm、文字盤は直径3.7cm。チェーン長さは約37cm。本体はアロイ合金、風防はアクリル。日本製のムーブメントを使用している。価格は1万3,200円。メジャーオンラインストアで予約を受け付ける。

#蒸気機関車 #子鉄 #JR東日本 #鉄道グッズ


蒸気機関車D51形498号機の懐中時計を発売、先頭部を半立体的に表現

関連記事

JR東日本の鉄道で好きな路線ランキング! 3位「東北新幹線」、2位「湘南新宿ライン」、1位は?

【YouTube】JR北海道、道南いさりび鉄道の五稜郭駅で撮り鉄してみた

ナチス・ドイツ指導者 ヒトラーとドイツ国鉄の「知られざる歴史」をひもとき、独裁国家終焉までの軌道を明らかにする『ナチスと鉄道__共和国の崩壊から独ソ戦、敗亡まで』が発売

秋の紅葉のシーズンにもおすすめ! 絶景が魅力の嵯峨野観光鉄道「トロッコ列車」に乗ってみた

JR北海道、年末年始に青函トンネル内で北海道新幹線210km/h走行実施へ

近鉄の名阪特急「ひのとり」大阪・名古屋から伊勢志摩方面へ乗入れ