中国甘粛省金昌市で4日、鉄道事故が発生し、これまでに9人が死亡した。中国中央テレビ(CCTV)が報じた。

報道によると、事故が発生したのは4日午前5時19分ごろ。新疆ウイグル自治区のウルムチから浙江省の杭州に向かっていたK596列車が、線路を工事中だった作業員らと接触。これまでに作業員9人の死亡が確認された。詳しい状況は現在調査中だという。

ネット上では「これは重大事故だ」「9人も死亡?線路工事の通知が行ってなかったのか?」「とんでもないことだ」「なんて悲惨な。どうしてこういい加減なんだ」「担当者の責任を追及せよ」「きちんと調べて、今後の作業員の安全確保を」といった声が上がっている。(翻訳・編集/北田)

#事故 #死亡 #中国 #工事


中国で鉄道事故、列車と接触の作業員9人死亡

関連記事

訪日メディア「MATCHA」、日・英・繁体字目線で日本文化を発信する特集「映える日本鉄道」を7月26日にリリース

川崎重工、ニューヨーク市交通局向け新型地下鉄電車「R211」を納入

クレーン・ホイストの市場規模、2026年に330億米ドル到達予測

【乗車レポ】京成3100形で印旛車両基地へ……北総車両が集う見学ツアー

秋田県とJR東日本、秋田新幹線新仙岩トンネルを推進 – 覚書を締結

岡山にグランピング施設「せとうちグランピング」瀬戸内の多島美を望む癒しのアウトドア空間