名古屋鉄道は、「パノラマカー」の愛称で親しまれた7000系のデビュー60周年を記念し、「7000系パノラマカー 60th 記念乗車券」と「7000系パノラマカー 60th 記念入場券(磁気式)」を6月5日に発売すると発表した。

「7000系パノラマカー 60th 記念乗車券」専用台紙・券面セットイメージ
記念乗車券イメージ

「7000系パノラマカー 60th 記念乗車券」は、初代パノラマカーのシンボル「フェニックスエンブレム」を60cm×11cmの原寸大で再現したデザイン。パノラマカーの初運行となった豊橋発新岐阜(現・名鉄岐阜)行の特急列車にちなみ、豊橋駅から1,500円区間の大人片道乗車券となっており、年表やレプリカカタログをあしらった台紙にディスプレイして楽しめる。豊橋駅、東岡崎駅、豊田市駅、太田川駅、金山駅、栄町駅、名鉄一宮駅、名鉄岐阜駅、犬山駅、名鉄名古屋駅サービスセンターの各所で計5,000セットを販売する。

「7000系パノラマカー 60th 記念入場券(磁気式)」は、東岡崎駅、豊田市駅、太田川駅、金山駅、栄町駅、名鉄一宮駅、名鉄岐阜駅、犬山駅、名鉄名古屋駅、名鉄名古屋駅サービスセンターの10カ所で発売され、発売額は各駅1枚170円(小児の設定なし)。発売箇所ごとに、車両のイラストやエンブレムなど異なる図柄を券面にあしらった。

#記念きっぷ #名鉄 #鉄道車両の引退 #電車


名鉄「7000系パノラマカー 60th 記念乗車券」エンブレムを原寸大で

関連記事

太川陽介、“バス旅のプロ”を覆した衝撃の「電車」利用シーンで出たホンネ

京成「まるごと3400形の旅」初代「スカイライナー」の音と走り堪能

鉄道業界に変革起こす?ミライトの5G「実証ラボ」見学会に参加、活用法を探りました【コラム】

くま川鉄道、11月下旬に肥後西村~湯前間運行再開へ – 全線の約7割

相鉄線横浜駅「ガチャの駅 by LaLaLaIST」カプセルトイ自販機108台

中川家・剛 鉄道好きの弟・礼二のためにやらされ続けたこととは…「地獄の週末。跡ついてんねんから」