JR西日本は2日、大阪環状線60周年を記念し、オリジナルデザインのロゴマークなどを装飾した列車の運行と、大阪環状線の歴史をひもとく駅構内展示を6月11日から実施すると発表した。

323系の前面ガラス部に掲出する装飾デザイン
323系の前面上部に掲出する装飾デザイン

JR西日本では、大阪環状線の開業60周年を契機に、地域住民とも連携しつつ大阪環状線の歴史や大阪のまちの魅力を発信し、より多くの人に笑顔になってもらう取組みを展開している。その一環で装飾列車の運行と駅構内展示が実施される。

装飾列車は大阪環状線・JRゆめ咲線(桜島線)を運行する323系2編成を使用。オリジナルデザインのロゴマークなど装飾し、6月11日から12月下旬まで運行する。

323系への掲出イメージ

駅構内展示は大阪環状線の主要駅(大阪駅、京橋駅、鶴橋駅、天王寺駅、新今宮駅、西九条駅など)で実施し、大阪環状線の歴史を振り返るポスターを6月11日から12月下旬まで掲出する。ポスターでは大阪環状線の開業の歩み、大阪環状線を走行する歴代車両が紹介される。その他、今回の企画を紹介する特設Wウェブサイトを「JRおでかけネット」に6月下旬から12月下旬まで開設。大阪環状線の歴史や関連企画など閲覧できる。

#JR西日本 #電車


JR西日本323系、大阪環状線60周年記念のロゴマーク装飾 – 6/11から

関連記事

名鉄7000系「パノラマカー」60周年記念「舞木検査場で胸アツ体験」

JR東日本、東北本線本宮駅リニューアル – 12/18から新駅舎使用開始

南海電鉄「ラピート」土休日ダイヤのみ10/30からすべての運転再開

「第7回鉄道技術展2021」「第4回橋梁・トンネル技術展」11月24日(水)〜11月26日(金)幕張メッセ5〜8ホールにて開催

中国で初となる「デュアル・モード」の鉄道車両がラインオフ—重慶市

【木造駅舎カタログ】釜石線03/82 土沢駅