#菅義偉 首相は29日、東京都港区のJR高輪ゲートウェイ駅周辺で出土した日本初の鉄道遺構「高輪築堤」を視察した。視察後、記者団に「明治の錦絵に描かれている橋りょうがそのまま存在する。まさに文化遺産だ。あとは文部科学省でしっかり取り組んでほしい」と語った。国史跡などへの指定を検討する方針だ。

高輪築堤は1872(明治5)年に東京・新橋—横浜(全長29キロ)で日本で初めて鉄道が開業した当時のもの。2019年4月、JR東日本が工事中に見つけた。明治初期に東京湾の浅瀬に土を盛って築かれた堤で、当時はその上に線路が敷かれていた。【川口峻】

#明治 #視察 #首相 #遺産


明治の錦絵の橋 鉄道遺構「高輪築堤」 首相が視察「文化遺産だ」

関連記事

沢口靖子と勝村政信、「縁結びツアー」へ…『鉄道捜査官』3年ぶり最新作

五輪専用「夜行新幹線」はなぜ幻に終わったのか 組織委に懸念された「鉄道ファン」の存在

「ねこトレイン」登場 「猫遺産」企画第2弾 平成筑豊鉄道

JR西日本ダイヤ改正、越美北線の下り始発列車は3時間以上の繰下げ

JR西日本ダイヤ改正、快速「とっとりライナー」一部を普通列車に

沢口靖子「鉄道捜査官」最新作に“あの定番人物が不在?”異変にザワザワ