日刊工業新聞社は5月26日、書籍『トコトンやさしい新幹線技術の本』を発売した。世界初の高速鉄道として開業して以来、列車の運転そのものに起因する乗客の死亡事故を起こしたことがない新幹線の安定運行を支える高度な技術をわかりやすく解説する。

『トコトンやさしい新幹線技術の本』表紙カバー
普段は目に触れることのない技術もわかりやすく紹介する

『トコトンやさしい新幹線技術の本』では、「高速走行を安定させる技術」や「快適な旅を支える技術」など、新幹線を支えるさまざまな技術を紹介。写真だけでなく、複雑な部品や構造がわかるイラストを豊富に掲載し、視覚的にもわかりやすくまとめた。

巻末には、全国新幹線一覧表や新幹線車両諸元表など、新幹線好きなら知っておきたいデータをまとめて収録している。A5判160ページで、価格は1,650円。

#鉄道技術 #新幹線 #子鉄 #鉄道番組 #映像作品 #書籍 #電車


新幹線を支える技術を徹底解説『トコトンやさしい新幹線技術の本』

関連記事

沢口靖子「鉄道捜査官」最新作に“あの定番人物が不在?”異変にザワザワ

沿線住民に「愛されている」路線ランキング! 3位「埼玉高速鉄道線」、2位「北総鉄道北総線」、1位は千葉県の……?

不死鳥「ひのとり」で新幹線に挑む、近畿日本鉄道・名阪特急の歴史がすごい

張吉懐高速鉄道、通電走行テストを開始—中国

山村紅葉はどっちの役?沢口靖子「鉄道捜査官」ファン注目の「意外ポイント」

JR西日本「etSETOra(エトセトラ)」10/2から復路も呉線経由で運行へ