27日午後3時50分頃、岩手県釜石市の三陸鉄道リアス線唐丹—平田駅間で、釜石発盛駅行きの上り普通列車(2両編成)が走行中、運転士がトンネルの入り口付近に2頭のシカを発見し停車した。その後、シカがトンネル内に進入したため、列車は約4・7キロ先の出口までシカを追いながら徐行運転し、唐丹駅に約50分遅れて到着した。この影響で計4本の列車が遅れ、約200人に影響した。

#シカ #トンネル #影響 #岩手県


鉄道トンネルにシカ進入、列車が追いかけながら徐行運転…50分遅れで駅到着

関連記事

太川陽介「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅」に指摘が出た“ルール違反”

国土交通大臣の芸備線「安易に廃線しないで」発言、筆者の懸念は

トキ鉄と銚電が姉妹鉄道提携、人事交流やコラボグッズ販売などで協力

【youtube】スマホで入場券+フリーきっぷ+嬉しい特典も!「東武スカイツリー天望回廊付き東武本線乗り放題デジタルきっぷ」

倖田來未も思わず爆睡!鉄道ファンが注目した高級クラス座席のお値段

北陸新幹線福井駅、外観が姿を現す – 8月に駅名標の取付けを実施へ