JR九州は28日、長崎本線・大村線・佐世保線の「シーサイドライナー」などで活躍したキハ66・67形が6月30日をもって引退すること受け、ラストラン特別企画として「キハ66.67形引退記念乗車券」や車両部品の発売、Twitterによるキャンペーンを実施すると発表した。

キハ66・67形が6月30日をもって引退する

キハ66・67形は国鉄時代の1975(昭和50)年にデビュー。北九州・福岡地区の筑豊本線などで活躍した後、2001(平成13)年から長崎本線・大村線・佐世保線に活躍の場を移し、「シーサイドライナー」などで運行された。6月30日をもって、デビューから46年、長崎地区では20年走り続けた長い歴史に終わりを告げることになる。

「キハ66.67形引退記念乗車券」は、2枚の乗車券(直方駅から660円、長崎駅から760円)と台紙をセットにした商品で、6月14日10時から7月13日まで、諫早駅、長崎駅、早岐駅、佐世保駅の「みどりの窓口」にて1セット2,000円で発売される(1人10セットまで)。長崎駅では現金書留による郵送販売(返信用送料は370円)も実施する。

「キハ66.67形引退記念乗車券」台紙表面と裏面
キハ66.67形引退記念乗車券」台紙内面
記念乗車券(直方駅から660円)表
記念乗車券(直方駅から660円)裏
記念乗車券(長崎駅から760円)表
記念乗車券(長崎駅から760円)裏
パッケージングBOXのイメージ

「キハ66.67形引退記念乗車券」と、キハ66・67形で実際に使用された車両部品(席番プレートと吊り革)、キハ66・67形の映像(車窓の映像や走行時の映像予定)を収録した「引退記念USBメモリ」、さらに「引退記念ボールペン」がセットになったパッケージングBOX「キハ66.67形引退プレミアム記念乗車券」を30セット限定、1万5,000円で発売(1人1セットまで)。ウェブサイトの専用申込みフォームにて、5月28日から7月13日24時まで受け付け、申込み多数の場合は抽選となる。

JR九州商事のオンラインショップ「九州の旅とお取り寄せ」の特設ページにて、キハ66・67形で実際に使用された一部の車両部品(個数限定)の販売も期間限定で実施。特設ページは6月17日にオープン予定。具体的な購入方法や発売期間については、特設ページやJR九州商事公式インスタグラムで順次告知される。

車両部品商品イメージ(実際に販売される部品とは異なる場合がある)
車両部品商品イメージ(実際に販売される部品とは異なる場合がある)
車両部品商品イメージ(実際に販売される部品とは異なる場合がある)

Twitterによるキャンペーンも実施し、キハ66・67形にまつわる思い出の写真やメッセージをJR九州長崎支社公式Twitter「ハッケン君」にて募集する。期間中、「ハッケン君」(@NTKiJRnagasaki)をフォローし、ハッシュタグ「 #キハ6667おもいで投稿」(「キハ6667」は半角)を付け、Twitterに思い出の写真やメッセージを投稿することで参加可能。応募した写真やメッセージはアカウント名を入れ、駅およびキハ66・67形の車内に掲出するなど、ラストラン企画に活用される。

#記念きっぷ #鉄道車両の引退 #JR九州 #気動車


JR九州キハ66・67形ラストラン、記念乗車券&鉄道部品販売など企画

関連記事

訪日メディア「MATCHA」、日・英・繁体字目線で日本文化を発信する特集「映える日本鉄道」を7月26日にリリース

川崎重工、ニューヨーク市交通局向け新型地下鉄電車「R211」を納入

クレーン・ホイストの市場規模、2026年に330億米ドル到達予測

【乗車レポ】京成3100形で印旛車両基地へ……北総車両が集う見学ツアー

秋田県とJR東日本、秋田新幹線新仙岩トンネルを推進 – 覚書を締結

岡山にグランピング施設「せとうちグランピング」瀬戸内の多島美を望む癒しのアウトドア空間