えちごトキめき鉄道は、「直江津D51レールパークオープン記念乗車券」を5月29日に発売する。表面に「直江津D51レールパーク」で活躍する蒸気機関車D51形827号機をデザインし、裏面は貨物列車としておもに中央本線(中央西線)を運行していた当時のカラー写真をそのまま用いた。

「直江津D51レールパークオープン記念乗車券」表面
「直江津D51レールパークオープン記念乗車券」裏面

「直江津D51レールパークオープン記念乗車券」の設定区間は妙高高原~直江津間。レールパークのオープン1カ月に合わせ、1,000枚限定で販売する。価格は900円。妙高高原駅、新井駅、上越妙高駅、高田駅、直江津駅、糸魚川駅の各駅窓口と、「Yahoo! ショッピング」の「えちごトキめき鉄道公式ショップ」にて販売される。

#記念きっぷ #鉄道博物館 #蒸気機関車 #中小私鉄 #三セク


えちごトキめき鉄道「直江津D51レールパークオープン記念乗車券」

関連記事

「第7回鉄道技術展2021」「第4回橋梁・トンネル技術展」11月24日(水)〜11月26日(金)幕張メッセ5〜8ホールにて開催

中国で初となる「デュアル・モード」の鉄道車両がラインオフ—重慶市

【木造駅舎カタログ】釜石線03/82 土沢駅

JR東日本の鉄道で好きな路線ランキング! 3位「東北新幹線」、2位「湘南新宿ライン」、1位は?

【YouTube】JR北海道、道南いさりび鉄道の五稜郭駅で撮り鉄してみた

ナチス・ドイツ指導者 ヒトラーとドイツ国鉄の「知られざる歴史」をひもとき、独裁国家終焉までの軌道を明らかにする『ナチスと鉄道__共和国の崩壊から独ソ戦、敗亡まで』が発売