「注意 危険につき当社係員以外 線路内の通行を 厳禁する 阪堺電気軌道株式会社 住吉警察署」

線路がないのに、こんな看板が立っている場所が、Google マップで確認できる。

そこは大阪市住吉区長峡町1。みずほ銀行 住吉支店の裏手。ここにはかつて路面電車の線路が敷かれていた。

阪堺電気軌道 上町線 住吉〜住吉公園。わずか200メートルの枝線区間。

画像は5年前。2016年1月にこの区間が廃止されてから、2日後の光景。

この住吉〜住吉公園の間には、阪堺線と上町線が紀州街道上で交差するひし形クロス、ダイヤモンドクロスが存在した。

Twitter動画↑↑↑は、そのダイヤモンドクロスを渡る阪堺線の電車。ごつごごつごごつごごつ……と、複雑なジョイント音が街に響く。

いまこのダイヤモンドクロスがあった地をGoogleマップでみてみると、住吉〜住吉公園の線路跡はタイムズ駐車場になっているのがわかる。

ダイヤモンドクロスは消滅し、きれいなアスファルトの併用軌道へと更新されている。

地面から空へと視点を移すと、住吉〜住吉公園の線路をまたぐH形トラス架線柱がまだ残っているみたい↓↓↓

◆阪堺電車、紀州街道ひし形クロスを行く足音【動画】
https://tetsudo-ch.com/37461.html

◆あーやん 三江彩花 YouTube 毎週水曜更新_今週は 阪堺電車と撮り鉄お散歩! 途中、浜寺公園駅旧駅舎でカフェ時間♪

#電車 #チャンネル #2018 #危険


紀州街道ダイヤモンドクロスを行く阪堺電車の足音、いまも朽ち錆びて残るH形トラス架線柱

関連記事

沢口靖子と勝村政信、「縁結びツアー」へ…『鉄道捜査官』3年ぶり最新作

五輪専用「夜行新幹線」はなぜ幻に終わったのか 組織委に懸念された「鉄道ファン」の存在

「ねこトレイン」登場 「猫遺産」企画第2弾 平成筑豊鉄道

JR西日本ダイヤ改正、越美北線の下り始発列車は3時間以上の繰下げ

JR西日本ダイヤ改正、快速「とっとりライナー」一部を普通列車に

沢口靖子「鉄道捜査官」最新作に“あの定番人物が不在?”異変にザワザワ