山陽電気鉄道は、緊急事態宣言を受けて発売を延期していた「復刻ツートンカラー『3030号』さよなら記念入場券セット」について、発売方法を駅窓口での先着順からインターネットを利用した事前申込に変更し、5月24日12時から受付開始すると発表した。

さよなら記念入場券セット(左側表紙・右側中面)

「復刻ツートンカラー『3030号』さよなら記念入場券セット」は、板宿駅、山陽垂水駅、山陽明石駅、東二見駅、山陽姫路駅の記念入場券(160円)5枚をセットにした商品で、発売額は800円。同社サイトの申込みフォームにて、5月24日12時から5月31日12時まで申込みを受け付ける。申込み先着500名限定商品であり、応募は1人1回限り。1人1セットのみ購入できる。

申込み時に選択した板宿駅、山陽垂水駅、山陽明石駅、東二見駅、山陽姫路駅のいずれかの駅で商品を受け取る必要があり、郵送での対応は行わない。受取り期間は6月1~30日となっている。

#記念きっぷ #山陽電気鉄道 #鉄道車両の引退 #電車


山陽電気鉄道「3030号」さよなら記念入場券セット、事前申込に変更

関連記事

【木造駅舎カタログ】釜石線03/82 土沢駅

JR東日本の鉄道で好きな路線ランキング! 3位「東北新幹線」、2位「湘南新宿ライン」、1位は?

【YouTube】JR北海道、道南いさりび鉄道の五稜郭駅で撮り鉄してみた

ナチス・ドイツ指導者 ヒトラーとドイツ国鉄の「知られざる歴史」をひもとき、独裁国家終焉までの軌道を明らかにする『ナチスと鉄道__共和国の崩壊から独ソ戦、敗亡まで』が発売

秋の紅葉のシーズンにもおすすめ! 絶景が魅力の嵯峨野観光鉄道「トロッコ列車」に乗ってみた

JR北海道、年末年始に青函トンネル内で北海道新幹線210km/h走行実施へ