小湊鐵道は6月12・13日、旧JR色「キハ40-2」の臨時列車に乗車し、五井機関区構内で新塗装の「キハ40-1」とともに撮影・見学会を実施する日帰りツアー「小湊鐵道×JTB キハ40定期運行前イベント 臨時列車乗車&新塗装車両お披露目ツアー」を実施する。

小湊鐵道に導入される旧JR色「キハ40-2」
新塗装の「キハ40-1」(写真右)もお披露目

今回のツアーは、旧JR色の「キハ40-2」で運行する貸切の臨時列車に乗車し、初夏の沿線風景や懐かしい列車旅を楽しむ。6月12・13日ともに五井駅を12時38分に出発し、上総牛久駅で折り返して14時8分に五井駅に到着。その後、五井機関区構内で新塗装車両「キハ40-1」の車内見学、キハ40形2両の連結イベントと構内走行を実施。15時30分頃に五井駅「こみなと待合室」前にて解散となる。養老渓谷温泉郷「ごりやくの湯」の入浴チケット(1年間有効)とお土産も付属する。

申込みは5月24日15時まで、小湊鐵道ウェブサイトの申込みフォームで受け付けており、旅行代金は1万2,840円。定員は各日22名(最少催行人員15名)。申込み多数の場合は抽選が行われる。

#JR東日本 #気動車 #鉄道イベント #中小私鉄 #三セク


小湊鐵道「キハ40-2」臨時列車&新塗装「キハ40-1」お披露目ツアー

関連記事

沢口靖子と勝村政信、「縁結びツアー」へ…『鉄道捜査官』3年ぶり最新作

五輪専用「夜行新幹線」はなぜ幻に終わったのか 組織委に懸念された「鉄道ファン」の存在

「ねこトレイン」登場 「猫遺産」企画第2弾 平成筑豊鉄道

JR西日本ダイヤ改正、越美北線の下り始発列車は3時間以上の繰下げ

JR西日本ダイヤ改正、快速「とっとりライナー」一部を普通列車に

沢口靖子「鉄道捜査官」最新作に“あの定番人物が不在?”異変にザワザワ