ロンドンで「メイキング・オブ ハリー・ポッター」を運営するワーナーブラザーススタジオツアーズとワーナーブラザースジャパンは、2023年オープン予定の「ワーナーブラザース スタジオツアー東京 ‐メイキング・オブ ハリー・ポッター」を正式に着工したと発表した。

「ワーナーブラザース スタジオツアー東京 ‐メイキング・オブ ハリー・ポッター」入口前の公共庭園イメージ

「ワーナーブラザース スタジオツアー東京 ‐メイキング・オブ ハリー・ポッター」は、2020年8月に閉園した遊園地「としまえん」(東京都練馬区)跡地につくる体験型エンターテイメント施設。屋内スペースには、映画『ハリー・ポッター』『ファンタスティック・ビースト』シリーズのセットなど展示し、映画の舞台裏を紹介する。

屋外には、大きな映画撮影スタジオ型の建物や家のセットなど設置。正面入口前には、来場者や地域住民が利用できる広場を作る。

緑化計画イメージ図

ワーナーグループのほか、伊藤忠商事、西武鉄道、芙蓉総合リースの各社と連携を図り、2023年前半の開業をめざしてプロジェクトを推進する。

#西武鉄道


としまえん跡地に「メイキング・オブ ハリー・ポッター」正式着工

関連記事

鉄道・運輸機構が改革プラン策定、業務改善の取組を加速

凸版印刷、鉄道事業者7社連携によるAIを活用したお客様案内の実証実験に参加

沢口靖子「鉄道捜査官」が3年ぶりに帰ってくる!“SL登場”で気になる展開

「佐賀駅」開業130周年記念!

東急「電車とバスの博物館」B棟を暫定活用したシェアオフィス公開

JR東日本など「とれいゆ つばさ」ワーケーション新幹線の旅を実施