インプレスグループで鉄道・旅・歴史メディア事業を展開する株式会社天夢人(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝峰富雄)は、2021年5月18日に、『終着駅の日は暮れて』(文・服部夏生、写真・三原久明)を刊行いたします。
[画像: https://prtimes.jp/i/5875/3851/resize/d5875-3851-462747-0.jpg”>

作家・江國香織さん推薦!
「ほんのすこし前、が消えつつあったり、随分昔、が残っていたり。
時間がうつしとられた静かで滋味豊富な写真と、
そこに漂う空気が人ごとうつしとられた文章と。
読みながら、心だけさらわれるように旅にでてしまった。」

ライターとカメラマン、中年男性2人が全国各地の終着駅を訪れ、その駅と街の“素顔”を詩情豊かに描き出した写真紀行集です。この先にはもう線路がない、という最果てのロマン。そして一抹の哀愁。憧れの地でもあるその終着駅に降り立ち、街を歩き、人々と触れ合いつつ、ついでに一杯……10の終着駅をめぐるエッセイ、写真をまとめた一冊です。

【目次】
三峰口(秩父鉄道秩父本線)
勝山(えちぜん鉄道勝山永平寺線)
根室(JR根室本線)
若桜(若桜鉄道若桜線)
加太(南海電鉄加太線)
小島新田(京浜急行電鉄大師線)
吉良吉田(名古屋鉄道蒲郡線・西尾線)
鳴門(JR鳴門線)
仙台空港(仙台空港鉄道仙台空港線)
三角(JR三角線)

【書誌情報】
書名:『終着駅の日は暮れて』
仕様:A5版 208ページ
定価:1870円(本体1700円+税10%)
発売日:2021月5月18日

全国書店、オンライン書店のAmazonなどで発売中。
https://amzn.to/38yzCaG

【株式会社天夢人】 https://temjin-g.com/
2007年設立。隔月刊雑誌『旅と鉄道(奇数月21日発売)』をはじめとする、鉄道・旅・歴史・民俗・カルチャーをテーマとした雑誌や書籍を発行し、人生を豊かにするための情報を発信しています。

【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役: #松本大 輔、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」「学術・理工学」「旅・鉄道」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。
以上

【本件に関するお問合せ先】
株式会社天夢人 担当:武田
Tel: 03-6413-8755 / E-mail: info@temjin-g.co.jp
URL:https://temjin-g.com/

#年男 #素顔 #株式会社 #東京


鉄道旅を愛する中年男性2人が終着駅の “素顔” を描いた写真紀行『終着駅の日は暮れて』発刊

関連記事

シベリア抑留者が建設従事の鉄道、複線化工事で受刑者動員…プーチン氏が号令

秩父鉄道、夏休み特別企画でSL入区作業見学ツアー&ダイヤ作成教室

【youtube】フリーきっぷがついてくるホテル!JRイン函館【道南いさりび鉄道開業5 周年記念「いさりび1 日きっぷ」付きプラン】

南海電鉄「すみっコぐらし」コラボ「めでたいでんしゃ」ラッピング

JR東海の職員が講師に – 名古屋でこども向け鉄道イベント、8月開催

中国鉄道事故10年、痕跡消え「報道は一切できない」