国際貿易は5月13・14日に開催された「第59回 静岡ホビーショー」にて、鉄道プルバックトイ「プルプラ」の最新作となる「N700S のぞみ」と、動力車・連結車両・レールがセットとなった「コンプリートセット」を発表すると発表した。

「プルプラ N700S のぞみ」

「プルプラ」は、幼児向けのレールトイを卒業したこどもたちにも楽しんでもらえる遊びやすさとリアルなデザインにこだわり、誕生した鉄道玩具。持ち運びしやすいサイズ感で、電池不要なプルバック式のため、どこでも楽しく遊べる。本物を忠実に再現し、飾り台レールも付属。大人のコレクションとしても楽しめる。

シリーズ最新作の「N700S のぞみ」(JR東海承認申請中・JR西日本商品化許諾申請中)は、「Supreme」の名にふさわしいデザインに。特徴であるデュアル・スプリーム・ウィングのエッジ部分をデフォルメしつつ、手のひらサイズに落とし込んでいる。価格は1,320円。一般発売は7月を予定している。

「プルプラ N700S のぞみ」
「プルプラ N700S のぞみ(1号車&16号車)コンプリートセット」
「プルプラ 923形ドクターイエロー(1号車&7号車)コンプリートセット」

「コンプリートセット」は、動力車、連結車両、直線レール4個、曲線レール8個、専用リレーラー1個がセットになっており、連結して遊べる。「プルプラ N700S のぞみ(1号車&16号車)コンプリートセット」と「プルプラ 923形ドクターイエロー(1号車&7号車)コンプリートセット」(JR東海承認申請中・JR西日本商品化許諾申請中)があり、価格は3,300円。一般発売は7月を予定している。

#子鉄 #鉄道模型 #玩具 #新幹線 #JR東海 #電車


鉄道プルバックトイ「プルプラ」の最新作「N700S のぞみ」7月発売

関連記事

太川陽介、“バス旅のプロ”を覆した衝撃の「電車」利用シーンで出たホンネ

京成「まるごと3400形の旅」初代「スカイライナー」の音と走り堪能

鉄道業界に変革起こす?ミライトの5G「実証ラボ」見学会に参加、活用法を探りました【コラム】

くま川鉄道、11月下旬に肥後西村~湯前間運行再開へ – 全線の約7割

相鉄線横浜駅「ガチャの駅 by LaLaLaIST」カプセルトイ自販機108台

中川家・剛 鉄道好きの弟・礼二のためにやらされ続けたこととは…「地獄の週末。跡ついてんねんから」