西武鉄道と西武園ゆうえんちは、5月19日に西武園ゆうえんちがグランドオープンすることを記念し、1960年代の西武電車をイメージしたラッピング電車を山口線(レオライナー)で5月15日から運行すると発表した。

ラッピング電車のイメージ
1960年代の西武電車カラーのイメージ

ラッピング電車は1960年代をイメージした町並みを再現する西武園ゆうえんちのコンセプトに合わせ、1960年代に西武線を走っていた電車のツートンカラーを山口線の車両8500系(1編成)にラッピングして再現。当面運行される予定となっており、最寄り駅となる西武園ゆうえんち駅までの行程から当時の雰囲気を演出する。

#電車 #西武鉄道 #新交通システム


西武鉄道、山口線で1960年代のカラー再現したラッピング電車を運行

関連記事

アムトラック脱線現場

横転したアムトラックの列車

列車脱線、3人死亡

列車脱線、3人死亡=50人超負傷—米西部モンタナ州

JR北海道、2022年春にダイヤ見直し – 廃止方針の7駅が判明

京都市営地下鉄烏丸線の新型車両20系、近鉄沿線からも期待? 理由は