JR九州は、九州新幹線博多~鹿児島中央間にて、1個900円から荷物を運ぶ新サービス「はやっ! 便」を開始すると発表した。九州新幹線の旧車内販売準備室を活用した荷物輸送サービスとなる。

生鮮食品や企業間の急ぎの書類などの輸送を想定する「はやっ! 便」

「はやっ! 便」では、1個10kg以内で、縦・横・高さの3辺の合計が140cm以内の荷物を送ることができる。荷物を置くスペースは常温のため、保冷が必要な荷物は荷主が保冷剤を入れるなどの対応が必要。荷物の受付と引渡しは各駅の「みどりの窓口」で行う。

料金は、60サイズ(3辺の合計60cm)・最大重量3kgが900円、80サイズ(3辺の合計80cm)・最大重量6kgが1,200円、100サイズ(3辺の合計100cm)・最大重量10kgが1,500円、140サイズ(3辺の合計140cm)・最大重量10kgが2,000円。すべて元払いで、着払いサービスは行わない。

「はやっ! 便」のしくみ
「はやっ! 便」で荷物輸送を行う時刻

鹿児島方面は午前便・夕方便の2本、博多方面は午前便・昼便・夕方便の3本で荷物輸送を行う。企業間の急ぎの書類や機械部品、朝採れ野菜・鮮魚など生鮮品の利用を想定しているとのこと。5月18日から毎日実施する。

#新幹線 #JR九州 #電車


JR九州「はやっ! 便」開始、九州新幹線の旧車内販売準備室を活用

関連記事

太川陽介、“バス旅のプロ”を覆した衝撃の「電車」利用シーンで出たホンネ

京成「まるごと3400形の旅」初代「スカイライナー」の音と走り堪能

鉄道業界に変革起こす?ミライトの5G「実証ラボ」見学会に参加、活用法を探りました【コラム】

くま川鉄道、11月下旬に肥後西村~湯前間運行再開へ – 全線の約7割

相鉄線横浜駅「ガチャの駅 by LaLaLaIST」カプセルトイ自販機108台

中川家・剛 鉄道好きの弟・礼二のためにやらされ続けたこととは…「地獄の週末。跡ついてんねんから」