京王電鉄は6日、ついひじ杏奈さんを起用した新「プラットガール」を5月16日から展開すると発表した。電車で“プラッと”出かけることが大好きな「プラットガール」は2013年度からスタート。京王電鉄が発行する沿線情報誌「あいぼりー」やポスターなどを通じ、見た人が思わず訪れたくなるような京王沿線の魅力を発信する。

沿線情報誌「あいぼりー」などの配布用ラックに設置するポスター(駅構内に設置)
沿線情報誌「あいぼりー」のイメージ
車両内ドア上ポスター

新たに「プラットガール」のイメージキャラクターを務めるついひじ杏奈さんは、親しみやすくさわやかなイメージで、女優としてドラマや映画などで活躍中。今後、沿線情報誌「あいぼりー」(5月16日発行の125号から)などで京王線・井の頭線沿線のおすすめスポットをPRするほか、京王電鉄が主催するイベントにも出演し、京王沿線の魅力を発信していく。

新「プラットガール」の開始にあたり、京王線・井の頭線の各駅や電車内で連動ポスターを5月17日から展開。京王電鉄のサイトにて、新「プラットガール」を紹介するプロフィールページも公開されている。

#京王電鉄


ついひじ杏奈、京王電鉄の新「プラットガール」に – 5/16から展開

関連記事

「阪急レールウェイフェスティバル2021 ONLINE」を開催! 〜当社初のオンライン鉄道イベントをご自宅等でお楽しみください〜

JR東日本、宇都宮線・日光線に新型車両E131系 – 2022年春頃投入へ

鉄道博物館、東北新幹線39周年でイベント – 200系の連結部公開など

りんかい線、天王洲アイル駅1・2番線にホームドア – 6/20運用開始

JR東日本、相模線に新型車両E131系 – 4両編成、2021年秋頃から投入

SL運行日には多くの鉄道ファンが集う篠目駅(山口線)と楚原駅(三岐鉄道)へ!「鉄道ポスターの旅」(旅チャンネル)