【ニューヨーク=村山誠】AP通信などによると、メキシコの首都メキシコ市で3日午後10時25分頃(現地時間)、メキシコ市地下鉄12号線の高架橋区間の一部が崩壊し、走行中の列車が落下した。この事故で少なくとも15人が死亡、約70人がけがを負った。

現場は市南東部にあるオリボス駅近くで、市当局は周辺の立ち入りを制限して救助活動を続けている。メキシコ市地下鉄は12路線、計200キロ・メートルを超える公共交通機関で、1日の輸送人員は400万人を超えるという。

#メキシコ #落下 #死亡 #けが


鉄道の高架橋崩落、列車が落下し15人死亡・70人けが…メキシコ市

関連記事

太川陽介・村井美樹、『バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅』放送終了後に正解ルート

横浜市電保存館おさんぽ時間、8月1日まで夏休み2021「HOゲージ鉄道模型運転会」開催中

よみうりランドに全然近くない「読売ランド前駅」 現地歩いて感激した理由

シベリア抑留者が建設従事の鉄道、複線化工事で受刑者動員…プーチン氏が号令

秩父鉄道、夏休み特別企画でSL入区作業見学ツアー&ダイヤ作成教室

【youtube】フリーきっぷがついてくるホテル!JRイン函館【道南いさりび鉄道開業5 周年記念「いさりび1 日きっぷ」付きプラン】