5月1日(土)の毎日新聞朝刊「今週の本棚」で掲載予定の本の主なラインアップを紹介します。

①持田叙子さん評/阿古真理さん著『日本外食全史』(亜紀書房)

②養老孟司さん評/森田真生さん著『計算する生命』(新潮社)

③加藤陽子さん評/麻田雅文さん著『蔣介石の書簡外交 日中戦争、もう一つの戦場』(上・下巻、人文書院)

④湯川豊さん評/松家仁之さん著『泡』(集英社)

⑤鹿島茂さん評/義江明子さん著『女帝の古代王権史』(ちくま新書)

ロバート・キャンベルさんの「なつかしい一冊」は?

本の目利きがナビゲートする「話題の本」は、新年度を機に新たな執筆陣でお送りしています。5月1日はライターの和田靜香さんが『大相撲と鉄道 きっぷも座席も行司が仕切る!?』(木村銀治郎さん著・交通新聞社新書)を紹介します。

著名人が思い出の本についてつづる「なつかしい一冊」は、日本文学研究者のロバート・キャンベルさんが『夜と霧 新版』(ヴィクトール・E・フランクル著、池田香代子さん訳・みすず書房)を取り上げます。

著者インタビューは『現代民主主義 指導者論から熟議、ポピュリズムまで』(中央公論新社)の山本圭さんです。

どうぞお楽しみに。(紹介予定の本は変更の可能性があります)

=「次回の予定」は毎週月曜掲載予定

#書評 #大相撲 #毎日新聞 #計算


5月1日書評は『日本外食全史』『大相撲と鉄道』『泡』ほか

関連記事

地方の鉄道会社、存続には「行政の支援が不可欠」「経費これ以上削減は困難」

『第14回 タムロン鉄道風景コンテスト 私の好きな鉄道風景ベストショット』審査結果発表

JR西日本・ソフトバンク「自動運転・隊列走行BRT」実証実験開始へ

「大阪メトロ」御堂筋線淀屋橋駅に可動式ホーム柵 – 10/2運用開始

JR西日本、山陽新幹線姫路~岡山間「帆坂保守基地」10/1運用開始へ

鉄道用製品の不正検査問題、三菱電機が再発防止策で10月1日に記者会見へ