魅力ある鉄道旅行を表彰する「鉄旅オブザイヤー2020」(実行委員会主催)で、読売旅行などによる「鉄印帳」付きツアーが最優秀に当たるグランプリに選ばれた。

受賞したのは、「第三セクター鉄道等協議会」加盟の地方鉄道が販売する鉄印帳を手に秋田、岩手両県を巡り、三陸鉄道など九つの鉄印を集めるツアー。「鉄印のアイデアを活用した新しい旅で、地域経済の振興や東日本大震災からの復興につながる」と評価された。

鉄道博物館(さいたま市大宮区)で21日、表彰式が行われた。

#鉄印帳 #グランプリ #旅行 #魅力


「鉄印帳」ツアー、「鉄旅」グランプリに輝く

関連記事

軽ワゴンの女性「車が来ないか気を取られ、警報音に気付かず」…踏切で列車と衝突

栗橋駅デッドセクションのまわりを歩く鉄さんぽ1時間

近鉄12200系の名阪特急を運転、中川短絡線も通過 – ラストラン迫る

愛される「ガチャコン電車」 滋賀の老舗私鉄・近江鉄道 「人と環境にやさしい交通をめざす全国大会in滋賀」から【コラム】

SKE48・須田亜香里、『バス vs 鉄道』で大号泣 相手チームにあおられ…

『バス vs 鉄道旅』勝敗わけた運命の1路線に太川陽介絶叫 バス旅の経験が仇に…