阪急電鉄は、文房具専門店「ナガサワ文具センター」(兵庫県神戸市)とのコラボレーション商品として、万年筆用のカラーインク「Kobe INK物語特別色 阪急マルーン」と、阪急電車オリジナル万年筆を4月26日に発売する。

「Kobe INK物語特別色 阪急マルーン」

「Kobe INK物語特別色 阪急マルーン」は、阪急神戸線開通100周年を記念し、2020年11月に数量限定で発売され、インターネットで即日完売するなど反響を呼んだ商品。その後も再発売を望む声が多く寄せられたことから、パッケージを一新した上で、定番商品として販売を継続することとなった。50ml入りボトルインクで2,420円。特製しおりが付く。

阪急電車オリジナル万年筆は、書き心地に定評があるセーラー万年筆「プロギアスリム」を採用。樹脂ボディは阪急電車をイメージしたマルーンカラーに仕上げ、ペン先と天冠には阪急電鉄の社章を刻印した。霧箱入りで3万3,000円。同商品は4月26日から5月10日までの期間限定発売とする。

阪急電車オリジナル万年筆

両商品とも、阪急電鉄公式オンラインショップ「HANKYU DENSHA SHOP」、ナガサワ文具センター公式オンラインショップ、ナガサワ文具センター各店舗で取り扱う。

#阪急電鉄 #電車 #子鉄 #鉄道グッズ


「阪急マルーン」カラーインク&阪急電車オリジナル万年筆4/26発売

関連記事

東武トップツアーズ、東武鉄道100系スペーシア「リバイバルカラー車両」で行く鉄道お買い物ツアーを販売

西武鉄道40000系、3編成を増備 – 2021年度の鉄道事業設備投資計画

「西武・電車フェスタ」開催へ「レッドアロークラシック」ツアーも

西武鉄道、山口線で1960年代のカラー再現したラッピング電車を運行

西武鉄道、ライオンズの選手・監督を起用した電車マナーポスター

「京急油壺マリンパーク」閉館、三浦半島のエリアマネジメント強化