JR北海道は12日、多目的特急車両キハ261系5000番台「ラベンダー編成」のお披露目となる一般公開を4月24日に旭川駅と富良野駅で実施すると発表した。

「ラベンダー編成」外観(提供 : JR北海道)

「ラベンダー編成」は5月8日、臨時列車「HOKKAIDO LOVE! FURANO」号としてデビューし、その後は各方面への運転を経て、「フラノラベンダーエクスプレス」として運転が予定されている。4月24日の一般公開は、デビュー運転の停車駅となる旭川駅と富良野駅にて実施される。

旭川駅では7番ホームにて10時15分から11時15分まで、富良野駅では4番ホームにて13~14時に実施。「ラベンダーラウンジ」と普通車(通常の座席車両)の公開を予定している。

「ラベンダーラウンジ」(提供 : JR北海道)
普通車(提供 : JR北海道)

見学する際、入場券や有効な乗車券を購入するなどして改札内に入る必要がある。見学者が多い場合、安全確保のため、車両などへの入場を制限することがあり、列車の遅延・運休などが発生した場合に公開を中止する場合もある。

#JR北海道 #新型車両 #車両新造 #改造 #特急列車 #観光列車 #鉄道イベント


JR北海道「ラベンダー編成」一般公開、旭川駅・富良野駅で4/24実施

関連記事

緊急事態宣言発令でも人の流れ活発化 航空、鉄道予約増

近鉄「ありがとう 12200系特急 ラストラン乗車ツアー」延期が決定

『ナニコレ珍百景』に“鉄オタ”が猛ツッコミ!「解説間違ってないか?」

「鉄道車両用ワイヤーハーネスの世界市場:用途別、ケーブルタイプ別2026年予測」市場調査レポート発行

新幹線との差を認めて自主開発を断念、「これが中国高速鉄道の成功の秘訣だった=中国

炭鉱電車、最後の雄姿…警笛鳴らしながらラストラン