株式会社天夢人は2021年4月13日、『旅と鉄道』2021年増刊5月号「ありがとう大垣夜行」を刊行する。

1968年〜1996年まで夜行普通列車として運行していた通称「大垣夜行」と、1996年〜2020年まで運行した快速「ムーンライトながら」の52年間の軌跡をまとめた1冊。

停車駅の風景や車内の様子などを貴重な当時の写真で振り返るほか、当時の状況や運用、ダイヤの変遷などを踏まえて歴史を解説。歴代の車両図鑑も網羅している。

貴重な当時の写真で振り返る
乗車記なども掲載

鉄道チャンネル編集部
(画像:インプレスホールディングス)

#ありがとう #東京 #株式会社 #ムーンライトながら


「ありがとう大垣夜行」——『旅と鉄道』2021年増刊5月号は東京〜大垣間直通列車の軌跡をまとめた1冊

関連記事

世界の鉄道車両市場は、2021年から2027年までの予測期間中、年平均成長率3.1%で成長すると予測されている

創元社「鉄道手帳」が史上最大リニューアル、ユーザー限定 鉄道手帳WEB アクセス権つき

コンカー、Suicaの利用履歴データを自動連携‐10月から提供開始

JR西日本「名探偵コナン列車」1編成が新デザインとなって運行開始

近鉄「青の交響曲」5周年企画第2弾、沿線の社寺・店舗と魅力を発信

京成「親子で電車運転シミュレータ体験プログラム」座学に実技も