京福電気鉄道は、期間限定で一般公開される「旧邸御室」(京都市右京区)の入館券と嵐電1日フリーきっぷをセットにしたお得なチケットを5月8日から6月6日まで販売する。

嵐電1日フリーきっぷと「旧邸御室」の入館券をセットにしたお得なチケットを発売

「旧邸御室」は1937(昭和12)年建築の国登録有形文化財で通常非公開。500坪の敷地に数寄屋造りの邸宅、日本庭園、愛宕山を望む茶室などがあり、昭和初期の郊外邸宅の気品あるたたずまいを感じられる。

嵐電1日フリーきっぷも現在は駅窓口での単独販売をしておらず、今回は特別に「旧邸御室」の一般公開期間に合わせ、期間限定でセット販売を行う。

「旧邸御室」外観
「旧邸御室」内部
「旧邸御室」の大広間から眺める庭園。木々の緑がテーブルに写り込む

発売額は1セット1,400円。四条大宮駅、西院駅事務所、帷子ノ辻駅、嵐山駅インフォメーション、北野白梅町駅の各所で販売する。発売当日限り有効となっている。

#お得なきっぷ #電車 #路面電車 #LRT


嵐電1日フリーきっぷと「旧邸御室」入館券のセット、期間限定発売

関連記事

地味なイメージの一新目指す「JR相模線」、その100年の歴史とは

【現場から、】SL食堂でコロナ禍を乗り切れ

鉄道イベント「高額化」に驚き コロナ禍も影響?1泊10万円の体験ツアーも登場

JR東日本「長岡車両センター見学会」開催、EF81形・EF64形など展示

山陽 九州新幹線用 8両編成 N700系 JR西日本 S編成 の座席モケットを手に入れるチャンス

アムトラック脱線現場