東武鉄道と東武トップツアーズは、夜に運行されるロープウェイに乗って標高約1,300mの谷川岳天神平まで上り、「天空のナイトクルージング」(星空鑑賞会)を楽しむ1泊2日の国内旅行ツアーを発売した。特急列車を1車両貸切とし、1名2席利用のフィジカルディスタンスを保った旅行を楽しめる。

「天空のナイトクルージング」ツアーを開催

このツアーでは、「天空のナイトクルージング」(星空鑑賞会)をはじめ、山頂にある「ビューテラスてんじん」で星にまつわるスライド上映、世界的なアーティスト長谷川章氏によるデジタル掛け軸の投影など実施。その他、早朝カタクリハイキングや酒風呂、温泉も楽しめるツアープランとなる。

ツアーの実施日は5月15・22日。1日目は「りょうもう17号」に乗車。北千住駅13時2分発・東武動物公園駅13時26分発とされ、水上温泉の水上館には21時20分頃に到着する。2日目は水上館を9時40分に出発し、「リバティりょうもう44号」に乗車して東武動物公園駅19時16分着・北千住駅19時42分着・浅草駅19時55分着となる。申込みは東武トップツアーズ公式サイトにて、大人2名7万円(2名1室利用)で受け付けている。

#電車 #東武鉄道


東武鉄道、谷川岳で星空鑑賞会を行う1泊2日の旅行ツアー – 5月実施

関連記事

『第14回 タムロン鉄道風景コンテスト 私の好きな鉄道風景ベストショット』審査結果発表

JR西日本・ソフトバンク「自動運転・隊列走行BRT」実証実験開始へ

「大阪メトロ」御堂筋線淀屋橋駅に可動式ホーム柵 – 10/2運用開始

JR西日本、山陽新幹線姫路~岡山間「帆坂保守基地」10/1運用開始へ

鉄道用製品の不正検査問題、三菱電機が再発防止策で10月1日に記者会見へ

中国初の自動運転跨座式モノレールが登場—安徽省蕪湖市