JR西日本は9日、新たな乗り放題きっぷとして、JR西日本全線をお得に巡る「JR西日本 どこでもきっぷ」、関西エリアの旅に便利な「JR西日本 関西どこでもきっぷ」、50歳以上の人向けにグリーン車でゆったり旅ができる「西なびグリーンパス」を4月16日に発売すると発表した。

山陽新幹線「こだま」で活躍する500系

新たに発売される乗り放題きっぷは、1名から利用できる「おひとりさま旅」にも適したきっぷで、新幹線や特急列車の指定席を利用できるほか、駅レンタカーを特別価格で利用できる特典も付いている。ゴールデンウィーク期間中も追加料金なしで利用可能。地域の観光施設や飲食店などの協力により、旅先で受けられるお得な特典(観光施設の入場料割引や飲食店の料金割引など)も用意される。

「JR西日本 どこでもきっぷ」は、設定されたエリア内のJR西日本全線乗り放題に加え、普通車指定席を6回利用できる。2日間用は1万8,000円(旅行会社のみの発売)、3日間用は2万2,000円で発売される。「JR西日本 関西どこでもきっぷ」は、JR西日本の関西エリアで乗り放題になるほか、普通車指定席を6回利用可能。2日間用を1万円で発売する。

「西なびグリーンパス」は、利用開始時点で満50歳以上の人限定で発売され、設定されたエリア内のJR西日本全線乗り放題に加え、普通車指定席を8回利用できる。3日間用を1名で利用する場合は3万円、2名以上で利用する場合は1人あたり2万5,000円、5日間用を1名で利用する場合は3万5,000円、2名以上で利用する場合は1人あたり3万円となる。

各きっぷとも発売期間は4月16日から6月19~22日(利用期間によって発売終了時期が異なる)まで。利用開始日1カ月前の10時から7日前まで発売する。利用期間は4月27日から6月30日までとなる。

特急「スーパーはくと」。智頭急行も乗り放題エリアに

「JR西日本 どこでもきっぷ」「JR西日本 関西どこでもきっぷ」はJR西日本ネット予約「e5489」とJR西日本・JR九州(福岡県・佐賀県内)管内のおもな旅行会社で発売。「西なびグリーンパス」はJR西日本・JR九州(福岡県・佐賀県内)管内のおもな旅行会社でのみ発売される。3種類とも駅の「みどりの窓口」では発売されない。

#JR西日本 #お得なきっぷ #新幹線 #電車 #特急列車


「JR西日本 どこでもきっぷ」など新たな乗り放題きっぷ3種類を発売

関連記事

事故防止と被害者支援続ける=信楽鉄道事故30年—元TASK共同代表

東武トップツアーズ、東武鉄道100系スペーシア「リバイバルカラー車両」で行く鉄道お買い物ツアーを販売

西武鉄道40000系、3編成を増備 – 2021年度の鉄道事業設備投資計画

「西武・電車フェスタ」開催へ「レッドアロークラシック」ツアーも

西武鉄道、山口線で1960年代のカラー再現したラッピング電車を運行

西武鉄道、ライオンズの選手・監督を起用した電車マナーポスター